△このページの先頭へ戻る
2019年度新槐樹社展で新人賞を授賞された坂東瞳氏が、ギャルリー志門が企画する「第8回「ドローイングとは何か」」に入選されましたので、お知らせします。
今後のなお一層の活躍が期待されます。

会期
2019年7月29日(月)-8月10日(土)
日曜日休
11:00-19:00(最終日17:00まで)
会場
ギャルリー志門
 
2019年度委員総会開催
坂東 瞳 氏(2019年度新槐樹社展・新人賞受賞)
第8回「ドローイングとは何か」に入選

                      
△このページの先頭へ戻る

新槐樹社展出品要綱(公募)  

趣旨

新槐樹社は1958年(昭和33年)1月、堀田清治を中心として社団法人日展及び他の絵画団体の有志、明石真三・石川久三郎・碓田勝巳・後藤忠光・豊田寿久・松村健三郎・横山嘉平・松下芳太郎・望月利八・千木良富士が『槐樹社』の再興を図り同士140余名を募り創立した。
「限りない探求」「生涯を創作に向けた情熱」「絵画する姿勢」この教えの元で私たちは歩み続けている。

1:会場  国立新美術館(六本木) 
   
2:会期  2020年2月5日(水)~2月17日(月) 休館日2月12日(水) 
  閲覧時間午前10時~午後6時、入場は閉館30分前まで。最終日午後3時。 
   
3:種目  絵画Ⅰ(洋画・日本画・水彩画・版画) 
  絵画Ⅱ(洋画・日本画・水彩画・版画-20号のみ) 
  彫刻/工芸
  陶芸Ⅰ
  陶芸Ⅱ(茶陶、小品)
   
4:展示室 階 CDホール
   
5:出品手数料
  ①新槐樹社員は無料  
  ②一般公募者は1人2点まで10,000円、1点増毎に2,000 
  絵画部、彫刻/工芸部、陶芸部ともに同じ金額で、選外の場合お返ししません。
6:作品の大きさ
  絵画Ⅰ     30号以上 
  絵画     20号のみ(版画、水彩画はこれに準ずる大きさ) 
            絵画Ⅰ、絵画Ⅱいずれも額装して下さい。(ガラス不可)
  彫刻/工芸  ①高さ0.3~3m ②面積2㎡以内重さ80kg以内 
  陶芸Ⅰ      辺の長さが20cm以上 
  陶芸Ⅱ      茶陶、小品 
7:作品について 
  ①作品は自己の制作した未発表のものとする。 
  ②作品の裏面に題名、氏名、住所を明記したA/B/C票を指示通りに貼りつける
    こと。 
  ※1 受理した作品は撤回できません。
  2 会期中は勝手に作品を持ち出しできません。 
  3 出品作品に対し預かり中十分に注意しますが、不慮の損害等については責
      任を負いません。 
   
8:搬入日時 2020年1月27日(月)及び28日(火) 午前10時30分~午後3時まで 
   
9:搬入場所 国立新美術館(地下1階)
  ①個人搬入の作品は梱包資材を取り除き受付を受けること。 
  ②梱包資材は持ち帰ること。 
  ③搬入期日前に直接美術館に送付しないこと。
  (指定搬入日以外の作品置き場はないので注意して下さい。)
   
10:直接搬入出できない方の出品
  ①遠方等により直接搬入出できない出品者は1月23日(木)までに指定荷受業者
    宛に必着のこと。 
  ②出品料、運搬料を添えて託送のこと。  
  ③託送業者は搬入・搬出・受付日を確認し運搬してください。 
  ④指定荷受業者は委託された作品を上記の搬入日時に、一括美術館に搬入する
    こと。 
    搬入指定日前に作品は一切受け付けしません。 
  ※指定荷受業者名は「出品票」に記載されております。 
11:搬出日時  
  ①選外作品: 2020年2月5日(水)午前:10時30分~午後2時まで 
  ②1点以上陳列作品がある場合でも、選外作品がある場合は①の通り。 
  ③陳列作品: 2020年2月18日(火),19日(水)
           午前1030分~午後3時までに搬出のこと。
  ④指定搬出日に搬出しない場合は業者に保管及び託送を依頼します。この場合、
    保管料金・託送料金を支払うこと
   
12:搬出場所 国立新美術館(地下階)  
   
13:審査  ①作品は審査委員により厳正に審査します。 
  ②審査結果は郵送にて通知します。 
  ③審査の結果、及び陳列についての異議は受理しません。 
   
14:授賞 出品作品中、優秀作品に対し新槐樹社賞その他の賞を贈呈します。 
  受賞作品は,新槐樹社公式ホームページに掲載されます。 
   
15:授賞式及び懇親会 
①授賞式  2020年2月5日(水)午後時より  
          青山学院 青学会館アイビーホール   03-3409-8181
  懇親会  2020年2月5日(水)午後時30分より
          青山学院 青学会館アイビーホール   03-3409-8181
   
本部事務所 〒178-0064 東京都練馬区南大泉4-29-35  照山ひさ子方
                              ℡ 03-3922-1112
関西事務所  〒620-0333 京都府福知山市大江町二箇601  大槻博路 方 
                              ℡ 0773-57-0123
会期中      国立新美術館
 〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
                              ℡ 03-6812-9921    
日高昭二委員長の挨拶。左、中島忠副委員長。更に左、大槻博路事務局長。右、赤荻正幸議長。

照山ひさ子事務長からの経過報告

慎重審議の委員会

住友美律子委員による組織強化、拡大についての発言

 

女性委員による活発な議論がなされました。

 

月814時から東京交通会館第2会議室において33名の出席者を得て、委員総会が
実施されました。

活発な議論を経て、下記報告、議事・予算が承認されました。
議長:赤荻正幸委員

1:平成30年度事業報告
2:同収支報告
3:同基金他報告
4:監査報告
5:2019年度事業計画
6: 同予算
7:その他
特に、2019年新槐樹社出品者数が増大していることが報告され、出席委員一同、新槐樹社の更なる発展について決意を新たにしました。
また、2019年度第64回新槐樹社出品要綱について、承認されました。


《2019年度第64回新槐樹社出品要綱》
(クリックして下さい)

2019年度 新槐樹社 委員総会 開催
                      
新槐樹社の「槐樹」って何?

木の名前えんじゅ(槐)の異称で、中国では庭にこの木を植えることにより一族の繁栄を願うといわれています。新槐樹社もこれにあやかり、美術の普及を願って末永く活動を続けていきます。

   お知らせの履歴

                        お問い合わせ